150年の歩み

山梨県150年の歩み(明治・大正)

明治・大正 1871~1925

  • 1871明治4年

    11月20日、甲府県を改称し、山梨県が誕生

    日本や世界の出来事: 廃藩置県

  • 1872明治5年

    大小切税法廃止に反対して、農民騒動がおこる

  • 1874明治7年

    甲府錦町に勧業製糸場を設置
    甲府錦町に勧業製糸場を設置

  • 1875明治8年

    睦沢学校校舎(現・藤村記念館)が落成(このころ県内に擬洋風建築が広まる)
    睦沢学校校舎(現・藤村記念館)が落成

  • 1876明治9年

    県内の村の合併が進む(約800カ村が約280カ村に)

  • 1877明治10年

    第1回県会が開かれる
    祝村(現・甲州市)の高野正誠、土屋龍憲、ワイン醸造研究のため、フランスへ留学
    初代県庁舎完成
    初代県庁舎

    日本や世界の出来事: 西南戦争

  • 1879明治12年

    県の人口39万7416人(甲斐国人別調)

  • 1880明治13年

    明治天皇巡幸

  • 1885明治18年

    日本や世界の出来事: 内閣制度施行(初代内閣総理大臣 伊藤博文)

  • 1886明治19年

    甲府の雨宮製糸場で女工ストライキがおこる

  • 1889明治22年

    日本や世界の出来事: 大日本帝国憲法公布

  • 1890明治23年

    若尾逸平が貴族院議員に当選
    若尾逸平が貴族院議員に当選

  • 1893明治26年

    若尾銀行設立

  • 1894明治27年

    日本や世界の出来事: 日清戦争

  • 1898明治31年

    山梨馬車鉄道甲府ー勝沼間営業開始

  • 1900明治33年

    甲府電力芦川発電所が送電を開始し、甲府と市川大門に電灯が灯る

  • 1903明治36年

    中央線が甲府駅まで開通
    中央線が甲府駅まで開通

  • 1904明治37年

    大鎌田村(現・甲府市)で地方病の原因である日本住血吸虫が発見される

    日本や世界の出来事: 日露戦争

  • 1907明治40年

    県内で大水害がおこる(死者233人、明治40年の大水害)
    明治40年大水害

  • 1908明治41年

    水害被害者が北海道に移住が始まる(明治44年まで)

  • 1909明治42年

    陸軍歩兵第49連隊が相川村(現・甲府市)の兵営に入る
    陸軍歩兵第49連隊が相川村(現・甲府市)の兵営に入る

  • 1911明治44年

    御料林29万町歩が、県有財産として下賜される(恩賜林の成立)

  • 1914大正3年

    日本や世界の出来事: 第一次世界大戦勃発

  • 1918大正7年

    米価高騰抗議市民集会の群衆が若尾家を焼き討ちする

  • 1920大正9年

    舞鶴城内に恩賜林謝恩碑が完成
    1920大正9年_舞鶴城内に恩賜林謝恩碑が完成

    県人口58万3453人(第1回国勢調査)

  • 1923大正12年

    関東大震災発生(山梨県で20名の死者)

  • 1925大正14年

    日本や世界の出来事: 普通選挙法公布

※本HPに掲載されている画像・図表等の権利は山梨県、または<>に記載されている権利者に帰属します。(特に記載がない場合は山梨県)
また、掲載されている画像の無断での使用は固く禁じます。

BACK TO TOP