2031年、未来の私へ。

2031年、未来の私へ

2031年、未来の私へ

「2031年、未来の私へ」は県民のみなさんが未来のご自分宛にお手紙を書いていただき、
その手紙が10年後の2031年にご自分のもとに届く企画です。
今の自分の夢や、未来の自分への応援メッセージ、山梨県の思い出などをいろいろ書いてみて下さい。

応募について

応募資格

県内に在住する小学校1年生(令和3年度)以上の方なら、どなたでも応募できます。
※ただし、応募はおひとり様1通までとさせていただきます

手紙を書く用紙について

「2031年、未来の私へ」専用便せんにお書き下さい。枚数は1枚までとします。
本ホームページよりダウンロード・印刷してください。

10年後に手紙を受け取るために

「2031年、未来の私へ」専用便せんの下部に、宛先を記入する欄があります。
お手紙を出したご本人が10年後に確実に受け取ることのできる住所を記入して下さい。
宛先は日本国内に限ります。

費用について

最初に事務局へ郵送する切手代と封筒代のみ、応募者が負担して下さい。

必ず守っていただきたいこと

  • お手紙は所定の「2031年、未来の私へ」専用便せん1枚に書いて下さい。
  • 専用便せんの下部の欄に必要事項をご記入ください。お手紙の宛先は10年後に受取可能な住所を記入して下さい 。
  • 返信用封筒返信用切手不要です。専用便せん以外は封筒の中に入れないで下さい。

※お手紙の書き方・送り方については、下の「書き方・送り方の説明」をごらんください。

注意事項

  • 事務局へ郵送されてきたお手紙の入った封筒は記入事項の確認や保管のため、開封されます。作業過程で知り得た個人情報は本事業の目的以外には使用しません。
  • 専用便せんの必要事項に記入がない場合や、住所などが変更になった場合は、お手紙が届かない場合もあります
  • 事務局へ郵送されたお手紙の入っていた封筒は、一定期間保管後、廃棄します。
  • 10年後の2031年11月に郵送しますが、日時の指定はできません

書き方・送り方の説明

手順1

「2031年、未来の私へ」専用便せんを印刷する

下記ボタンよりダウンロードして、プリントアウトして下さい。
「2031年、未来の私へ」専用便せん ダウンロード

 
手順2

「2031年、未来の私へ」専用便せんを使って、手紙を書く

(1)プリントアウトした「2031年、未来の私へ」専用便せんに10年後の自分へのお手紙を書いてください。
(2)便せんの下の欄に「名前」「現在の年齢」「お届け先の住所」「電話番号」「メールアドレス(任意)」をお書き下さい。

記入例

 
手順3

事務局に送る封筒を準備する

(1)お手持ちの封筒に、下図のように宛先を書きます。
(2)84円切手を貼ります。

宛先

送り先
〒400-8501 山梨県甲府市丸の内1丁目6番1号
県民の日記念行事実行委員会事務局 2031年、未来の私へ 係

 

 
手順4

封筒に「2031年、未来の私へ」専用便せんを入れ、事務局へ郵送する

用意した封筒に「2031年、未来の私へ」専用便せんを1枚入れて郵送して下さい。

投函

※専用便せん以外のもの(他の便せんで書かれた手紙、お金、写真やカード、電子媒体など)は入れないでください。
封筒の中には専用便せんのみ入れて下さい。

同封できないもの

 
手順5

保管

実行委員会事務局であなたのお手紙を大切に保管します。

 
手順6

お届け

10年後の2031年に、お手紙が届きます。
※2031年11月に郵送しますが、日時の指定はできません

応募期間

7月21日(水)~12月20日(月)

応募数が手紙の保管予定数を超えてしまった場合、締め切りを早めさせていただくこともあります。
※その場合は本ホームページ上でお知らせします。

BACK TO TOP